発毛サプリ、育毛サプリ等に関する基礎知識、Q&A等

アロエ酒の育毛効果は?

投稿日:

アロエ酒 育毛

アロエ酒の育毛効果はあるのか?

昔から「薬草」として使われてきたアロエですが、アロエが医者いらずと言われているのは、火傷や切り傷を早く治す事や内服した場合に胃や腸を整える作用があることからきています。そして、皮膚にもたらす効果は、皮膚の再生を早める事、化膿を止める殺菌力、炎症を鎮めることができますし、あかぎれや日焼け後の化粧水や便秘にも効果があります。

2002年5月12日、フジテレビ放送で「発掘!あるある大事典」でアロエ酒を頭に振りかけると脱毛原因である、5αリダクターゼを100%阻害すると放送されたことから、アロエが薄毛改善の効果があると有名になりました。これは、アロエに含まれる「アロイン」と「タンニン酸」が効果があるとされています。まず、アロインには男性ホルモンによる薄毛を予防する働きがあり、次にタンニン酸は細胞を活性化させることで、育毛効果、白髪改善の効果が期待できるとされています。

それでは、ここで、そのアロエ酒の作り方をご紹介します。

アロエ酒の作り方

アロエ酒は、アロエと焼酎(ホワイトリカー)を2週間ほど漬けこんで作ります。具体的には、まず、6本程(500gほど)キダチアロエを準備します。その際に、アロエをよく水洗いをします。皮はむかず、 1cmから3cm程度(あまり大きくなりすぎないように)にカットしていき、3日間ほど陰干しします。次に、その3日ほど乾燥させたキダチアロエを、清潔な保存容器(密閉容器がよい)に移します。 そして、焼酎1升(=ホワイトリカー1800cc)を投入します。その後、保存容器を冷暗所で約1か月ほど寝かせてできあがりです。

このアロエ酒を育毛剤として使用する際には、アロエ酒を噴射式のノズルスプレーに移して使いますが、まずは、シャンプーをして頭皮を清潔にし、タオルで髪の毛の水分をしっかりとります。 その後、アロエ育毛剤を頭皮につけます。 1日2回が目安です。また、シャンプーにこのアロエ育毛剤を混ぜて使うのも効果的だそうです。

もしも、アルコールのアロエ育毛剤が苦手な人は、ペーストタイプのアロエ育毛剤のほうがおすすめです。この作り方は、アロエを最初に細かく刻みます。 ミキサーなどを使っても構いません。その後、それらを30分ほどしっかり煮込みます。 次に、さらしなどを使い、固形のアロエを除くためにろ過します。粗熱をとったあとに、冷蔵庫保存をして2週間で使い切るようにします。 頭皮につけてよくマッサージを行い、頭皮に行き届かせるといいでしょう。

ちなみに、当サイトでは、男性、女性向けの発毛サプリ、育毛サプリ等のおすすめランキングをご紹介しております。 以下、男性の方で発毛サプリ、育毛サプリ等のおすすめランキングについてご覧になりたい方や、女性の方で発毛サプリ、育毛サプリ等のおすすめランキングについてご覧になりたい方は、以下の該当する部分をクリックしてくださいね。
男性向け発毛サプリ、育毛サプリ等おすすめランキング
女性向け発毛サプリ、育毛サプリ等おすすめランキング

-発毛サプリ、育毛サプリ等に関する基礎知識、Q&A等
-

Copyright© 【写真で見る】発毛剤、育毛剤等の効果ランキング! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.