テーマ別男性向けの発毛剤、育毛剤等 男性向けの発毛剤、育毛剤等

最新育毛、育毛剤情報

投稿日:

最新 育毛情報

最新の育毛情報と最新の育毛剤の情報をお届けします。

最新の育毛情報

2018年に資生堂の「自家細胞移植」が世界の薄毛をなくす!?

2016年3月18日の週刊ポストに、「2018年、男性に福音がもたらされる!あの資生堂が『あと2年でハゲが治る』画期的新技術『自家細胞移植』への期待」という記事が載りました。化粧品の大手メーカー「資生堂」がずっと研究を続けていた薄毛治療技術が、あと2年で実を結びそうだということです。

その自家毛髪細胞治療は、後頭部から頭皮を採取し、そこから発毛に係る大切な細胞である毛球部毛根鞘細胞(もうきゅうぶもうこんしょうさいぼう)を採取して培養し、増えた細胞を脱毛部分に直接注射で移植するという薄毛治療法です。

同じような技術に、自分自身の毛根を移植する「自毛植毛」というものがありますが、自毛植毛は髪の毛の生えている側頭部、後頭部から健康な毛根を薄毛部分に移植する技術になりますただし、。健康な毛根の数には限りがあるので、広範囲に及ぶ薄毛には適していませんでした。自家細胞移植であれば、自分の底部毛根鞘細胞を培養後に移植するので、広範囲の薄毛にも十分に対応できることになります。

最新の発毛は「ヒト幹細胞培養ローション」

ヒト幹細胞培養ローションは髪を発毛させる細胞を作る働きがあります。このヒト幹細胞培養エキスには以下のような様々な成長因子が含まれています。

  • KGF(発毛促進因子 毛母細胞成長因子、別名ヒトオリゴペプチド-5、FGF-7):細胞分裂を促進するタンパク質の一種で、本来は人間の体内で作られます。ノーベル生理学・医学賞受賞で脚光を浴びたiPS細胞で知られる再生医療のうち、毛髪再生医療の最新治療に生かされている成分
  • HGF-1(肝細胞増殖因子):毛髪強化因子の発現を促進し、休止期の毛髪を成長期へと誘導
  • VEGF(血管内皮細胞増殖因子):新生血管の形成を促し、毛根に十分な栄養を運ぶ血管の形成を促進
  • bFGF(線維芽細胞増殖因子):血管に作用して血流を促進し、毛根まで十分な栄養素を血液に乗せて供給
  • IGF(インスリン様成長因子):細胞の成長と発達に関わり、毛母細胞の分裂を促進することにより発毛を促進

「幹細胞再生治療」による発毛治療

「幹細胞再生治療」とはES細胞やIPS細胞などの一種で、「細胞を生み出す細胞」の基となる細胞になります。幹細胞は新しい細胞を生み出すと同時に自らもまた幹細胞として分裂し、体の傷んでいる部分を修復したりします。AGAクリニックで行うAGA治療としての幹細胞を用いた再生治療は、独自に調合した幹細胞成長因子を散布することで、体の中にある幹細胞を成長させて発毛を期待する治療法になります。

「メソセラピー」による発毛治療

メソセラピーとは、AGAクリニックが独自で作っている発毛薬を注射で直接頭皮に注入していく方法になります。とても細い針を使用したり頭皮を冷却したりすることで痛みを軽減します。

モリンガの葉抽出液に育毛効果

モリンガは熱帯地域に広く分布している植物です。インドでは「奇跡の木」と呼ばれるくらい生命力が強い植物で豊富なビタミン・ミネラル、必須アミノ酸を含んだスーパーフードとなっています。ファーマフーズが日本農芸化学会で行った研究発表によると、マウスやヒト細胞を使った実験で、育毛効果が確認されたとのことです。

モリンガの葉の抽出液には、FGF-7を増やし、毛乳頭細胞を活性化させる作用があることがわかりました。それはマウスを使った動物実験によっても確認されたそうで、体毛を剃ったマウスにモリンガ葉抽出液を塗ったところ、9日後には脱毛部位の89%に発毛がみられたそうです。FGF-7は「線維芽細胞増殖因子」のことですが、毛乳頭細胞を活性化させる作用があり、毛乳頭細胞が活性化すれば、細胞分裂が増えて、新しい髪の毛がたくさん作られます。

本わさびの成分に発毛効果があると判明

業務用わさびの大手企業「金印」が、日本産本わさびに含まれる成分に育毛効果があるという研究結果を発表しました。わさびの葉の部分、根の部分に含まれる成分に毛乳頭を活性化させる作用があるとのことです。金印の研究によると、本わさびには葉の部分と根の部分に2つの育毛成分が含まれているようです。

その2つの育毛成分とは、まず、本わさびの葉っぱにはポリフェノールの一種である「イソサポナリン」が含まれています。このイソサポナリンエキスを毛乳頭細胞に与えて培養すると、細胞が活性化することがわかりました。その活性化作用は、発毛効果のある薬効成分ミノキシジルの約3倍だそうです。また、本わさびの根の部分には「6-MSITC」と呼ばれる育毛成分があるそうです。この6-MSITCにも、イソサポナリンと同様に、毛乳頭の活性作用があることがわかりました。

睡眠不足が抜け毛を増やす

実は睡眠と髪は大きく関係しています。 睡眠不足が 蓄積されると抜け毛を増やすことがわかっってきました。睡眠不足の状態が多いと髪の成長のもとになる成長ホルモンの分泌がされなくなり、髪に栄養が行き渡らないことで結果的に髪がどんどんやせ細り髪が抜けやすくなることがわかっています。

髪の毛に一番いいのはアミノ酸育毛シャンプー

ヘアケアで一押しなのがアミノ酸育毛シャンプーです。余分な脂、ゴミなどの汚れだけを、 バッチリ落として清潔に保つという洗浄機能を備えているアミノ酸は、傷つきやすい地肌の洗浄に対して最適な成分要素だと言われています。

次に、最新の育毛剤の情報です。

最新の育毛剤の情報

REDENの発売

2016年12月下旬にリデンシル 配合の「REDEN(リデン)」が発売されました。そして、2017年9月に申請が認可され、「医薬部外品」となりました。

REDEN(リデン)

  • 幹細胞に働きかける新成分リデンシル配合の今までなかった新しい育毛剤(医薬部外品)
  • 【驚異の発毛効果】平均で1万本の発毛効果があったと実証された臨床データと同じRedensyl(リデンシル)3%配合
  • 天然由来にこだわって作られた安心成分
  • 【育毛剤ランキングで3冠獲得】育毛効果満足度、注目の育毛剤、効果が見込める育毛剤 No.1 (※)2017年9月楽天リサーチ調べ
  • 【返金について】全額返金保証期間<無期限>(永久返金保証)

(臨床実験データ)

リデンの臨床実験データ

イクオスの発売

2016年8月に「イクオスブラックシャンプー」が発売され、 2016年9月に既存の育毛剤「イクオス」とそのサプリを大きくリニューアル発売しま した。

イクオスサプリEX

  • 配合成分数が業界最大級の44種類
  • 他社サプリとは違う!イクオスサプリEXは国の基準を満たした「栄養機能食品」
  • 人体では作れない髪の毛の原料「必須アミノ酸9種類」を全配合/li>
  • 定期購入ならば、プラス2,600円で育毛剤のイクオスも一緒に購入可能

フィンジアの発売

2015年8月に「フィンジア」が発売されましたが、発売当初、売り切れ続出で生産が追い付かず何度か販売を休止していました。 

イクオス

  • 新イクオス として、リニューアルにより育毛ケア成分が「31種類」から「61種類」に
  • キャピキシルを超えた世界初の独自調合「アルガス2」を配合
  • 厚生労働省が「育毛」に効果があると認可した医薬部外品
  • 業界最大級「45日間」の返金保証あり
  • 販売価格が他育毛剤と比べ安価にも関わらず、成分やサポートはトップクラス
  • 無添加無香料無着色なので、敏感肌の方や、男性だけでなく女性の愛用者も急増中

(使用例)

イクオスの使用例

-テーマ別男性向けの発毛剤、育毛剤等, 男性向けの発毛剤、育毛剤等
-

Copyright© 【写真、データ、口コミで見る】本当に効果のある発毛剤+育毛剤等の効果ランキング! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.