フィンジアの2大成分である「ピディオキシジル」と「キャピキシル」とその効果は期待大!

フィンジアが誇る限界濃度の2大成分があります。それは、「ピディオキシジル」の2%配合と「キャピキシル」5%配合です。

 

フィンジアの2大成分である「ピディオキシジル」と「キャピキシル」とその効果

 

まず、ピディオキシジルですが、これは、頭皮に働きかけながら、必要な栄養を毛根に届ける、待望の高機能成分です。特に、このピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体とも呼ばれ、育毛業界で注目を集めている成分の一つです。 ピディオキシジルは、医薬品成分であるミノキシジルと似た分子構造を持つことが明らかになっており、「頭皮の血行促進」などの育毛効果が期待されています。

 

フィンジアのピディオキシジル

 

そして、キャピキシルとは、イソフラボンを豊富に含むアカツメクサの植物エキスとアセチルテトラペプチド3の4つのアミノ酸で構成される合成成分です。このキャピキシルは、男性脱毛症の原因である5αリダクターゼを強力に阻害する働きがあります。

 

フィンジアのキャピキシル

 

この他に、研究を重ねる中でわかった実証から、以下の独自の12成分が配合されています。

 

  • パンテノール
  • センブリエキス
  • ビワ葉エキス
  • 褐藻エキス
  • グリチルリチン酸2K
  • ボタンエキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • ヒキオコシ葉/茎エキス
  • ヒオウギエキス
  • キハダ樹皮エキス

 

フィンジアの10種類の成分

 

フィンジアの詳細ページはコチラ!

 

フィンジアの公式ホームページはコチラ!