発毛剤、育毛剤以外の方法はどうなのか?

発毛剤、育毛剤以外の発毛・育毛方法は、高額なのであまりおすすめではない

発毛剤、育毛剤以外の他の発毛・育毛方法は、AGA専門治療といって、病院に通うものや、リーブ21やヘアドクター、アートネイチャーなどの発毛サロンへ通うものがあります。ただし、いずれも、高額で、毎月、定期的に通わなければいけないものなので、おすすめはしません。

 

一方、発毛剤、育毛剤ですが、ナノテクノロジーやiPS細胞に代表される遺伝子・DNA、再生医療関係の最近の技術開発の進歩は著しく、最新の発毛剤や育毛剤を是非、チェックすることをおすすめします。なお、その発毛剤、育毛剤のランキングはこちらにあります。

 

 

■他の発毛・育毛方法
■AGA専門治療
AGAの治療には、保険が効かないので、毎月1.5万円から3万円かかると言われていますし、毎月1回定期的にAGA専門医院へ半年通わないといけないです。それに、薬として使用する、プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルは、副作用(※)があります。 (※)性欲減退、勃起不全、精子の減少、睾丸痛、胃部不快感、腹痛、下痢、頭痛、肝障害など

 

■発毛サロン
また、リーブ21やヘアドクター、アートネイチャーのヘアフォーライフなども発毛サロンも年間100万円以上かかり、その他に発毛剤、サプリメント代が必要だということで、お金に余裕がない人には向いていません。