薄毛を治す方法を探そう!

一番良い薄毛を治す方法とは?

 

はじめて、薄毛になったときは、それはすごく悩むものですよね。自分が年をとったような、また、自分がマイナスになったような、ひどく落ち込みます。それから、毎日、朝、顔を洗って、鏡に向かって、髪の毛をとかす、夜、お風呂に入った後に、髪の毛を乾かす、ときなどに、髪の毛が薄くなっていることを実感することは、とてもいやなものですよね。

 

でも、そのまま、悩んでいても、どんどん悪くなるばかりの可能性があります。こういった発毛、育毛、薄毛、抜け毛、脱毛対策においては、「脱毛抑制、血行促進、毛母細胞活性、栄養補給」の4点が欠かせないと言われています。そのうちのどれかがうまく働いていないと悪循環に陥って、髪の毛がますます減っていく可能性があるようです。

 

また、さらにやっかいなのは、薄毛の原因は人それぞれで、薄毛原因によって治療法も異なることです。男性の薄毛の要因の90%は男性ホルモンによるAGAと言われています。でも、それ以外にも、遺伝的要素、頭皮環境、ストレスによっても薄毛にもなってきます。

 

多くの人が薄毛を治す方法としてまず考えるのはシャンプー

 

ここに、スカルプDで有名なアンファの「髪のせんせい」が男性300人に対して行った調査があります。これによると、多くの人が薄毛ケアを考えたときにまず初めに浮かぶものはシャンプーのようです。でも、十分な知識をもってシャンプーの有効成分をチェックしている人はわずか1割しかいないそうです。それに加えて、シャンプや薬用シャンプーは、育毛の効果効能は認められていないのが実態です。効果としては、頭皮の洗浄やかゆみをふせぐといったところになります。コレに対して、育毛剤は、育毛、発毛促進の効果効能があります。

 

したがって、シャンプーが薄毛に悩んでいる人に意味が無いとは一概には言えませんが、育毛剤のように髪の毛が育つ効果がないので、頭皮環境の悪化による抜け毛、脱毛は食い止められるかもしれませんが、生やすほうが抜けているので、薄毛を治すまでは行かないということです。

 

現在最もポピュラーな薄毛を治す2つの方法

そこで、おすすめしたいのが、時間はかかるけど、お金があまりかからない、育毛剤を選択する方法と時間はかからないが、お金がかかるクリニックを利用するという方法の2点です。

 

  • 【1】時間はかかるけど、お金があまりかからない、育毛剤を選択する方法
  • 【2】時間はかからないが、お金がかかるクリニック

 

まず、【1】の方法ですが、てっとり早く始められますし、薄毛について何かをするのが初めてだという人には、手始めによいでしょう。【2】の方法は、お見合いなどのイベントや何か時間的な区切りがあって早く治したいという方におすすめです。通うのは大変ですが、クリニックなので、専門医が自分の薄毛の原因に応じた治療をしてくれますので、その分、確実な方法とも言えます。

 

その他にも、髪の毛が育つと言われている夜の22時から深夜の2時までの間にに寝ていられるとベストです。