生え際に悩む方へ!失敗しない、生え際に効く育毛剤とは、一体、どれなのか?

生え際が薄毛になりやすい理由

 

一般的に、髪の毛が薄くなり始めるのが、前髪の生え際からという人が多いです。それは、生え際は、以下の3つの理由から薄毛になりやすいからです。

 

  • 前頭部は皮膚が硬く、血行が悪くなるので。(帽状腱膜という丈夫な皮膚で覆われていて、前頭部や側頭部や後頭部の筋肉とつながっているが、動かすことはほとんどない)
  • 前頭部は、髪の毛に栄養を送るための毛細血管の数・量が少ない。
  • 前頭部は、皮脂の分泌が多く、生え際が脂っぽくなるため。

 

だから、育毛、発毛成分のミノキシジルも前頭部の部分には、この血行の悪さ、血管の少なさ、皮脂の分泌によるマイナス環境、血管の少なさの3点から、効きにくいと言われています。それに、ミノキシジルには、重篤な副作用につながる可能性があります。

 

生え際がM字型の薄毛、U字型の薄毛の特徴

 

大体、額の両側の剃り込みの部分やおでこ、額の中央部分から抜け毛が多くなり、薄毛になっていく感じです。そして、一般的に、このタイプは、それぞれM字型の薄毛、U字型の薄毛と呼ばれています。なお、ある調査では、30〜70代の薄毛に悩む男性の4割が「M型」の薄毛タイプとというデータがあります。

 

生え際がM字型の薄毛

 

いわゆる、剃り込みの部分から薄毛になっていくタイプ

U字型薄毛

  • 前頭部の額の左右から徐々に後退していくタイプ
  • 前頭部の一部に髪が残ることも多い
  • 薄毛で悩んでいる人はこのタイプがほとんど

 

具体的な芸能人で言うと、矢沢栄吉やジダン(サッカー選手)がこれに当たります。

 

生え際がU字型の薄毛

 

M字型の薄毛以外の方で、額、おでこの中央、真ん中から薄毛になっていくタイプ

U字型薄毛

  • 額の中央から円を描くように髪の毛が後退していくタイプ
  • 髪の毛の生え際の一番先端の部分(額の中央)が後退していくのが特徴
  • 進行すると髪の毛で隠すのは難しくなる(前髪がすだれのようになり、髪自体が少なくなっていくので)

 

具体的な芸能人で言うと、渡辺謙、竹中直人、江頭2:50、温水洋一がこれに当たります。

 

生え際に効く育毛剤〜M字型の人には、プランテル、U字型の人には、チャップアップがおすすめ

 

そこで、M字型の人は、おでこの中央部よりも、剃り込み部分のほうが、血管の数が少ないので、それに応じた発毛・育毛剤を選んとよいでしょう。また、U字型の方は、AGA(男性型発毛症)の影響を受けて、通常、AGAの影響を受けにくいと言われている額の中央部や髪の毛の後頭部のうち、額の中央部が後退しているので、AGAを阻止して、成長因子配合の発毛・育毛剤を選ぶといいですね。

 

まず、M字型の方ですが、「プランテル」がおすすめです。このプランテルは、M字型に特化した育毛剤です。一般的に、M字型の人には、AGA治療が難しいと言われています。それは、前頭部の剃り込みの部分は、髪の毛に栄養を送るための毛細血管の数・量が少ないためです。そこで、このプランテルは、有効成分「センブリエキス」が発毛促進、「セファランチン」が毛生促進を図り、成分が行き届きにくいM字部分において、M字型の薄毛の原因となる「5α-DHT」を作り出す男性ホルモン「テストステロン」を抑制してくれます。

 

プランテルの詳細ページはコチラ!

プランテルの公式ホームページはコチラ!

 

そして、U字型の方には、「チャップアップ(CHAPUP)」がおすすめです。このチャップアップは、元々は、従来、専用サロン等でしか購入できない育毛剤だったのですが、一般販売を求める声により、一般販売を開始したという育毛剤です。そして、他の育毛剤などの従来とは異なる画期的なアプローチをとって開発されました。それは、有効成分の「センブリエキス」、「グリチルリチン酸」、「ジフェンヒドラミン」や無添加無香料などの組み合わせにより、栄養補給や血行促進を図るといった毛包の周辺環境を改善するだけでなく、毛包に直接働きかける開発に成功したということです。その他にも、日本臨床医学発毛協会の松山淳会長よりお墨付をもらい、YAHOOショッピングにおいては、2015年度男性育毛剤人気ランキング第1位となるなど、一般販売開始半年で記録的な販売数を誇っています。返金保証付きです。

 

チャップアップの詳細ページはコチラ!

チャップアップの公式ホームページはコチラ!